日々此戯れ言
2016年12月

書いた人:松井康治(まついやすつぐ)

不定期日記です。
気が向いたら必ず書きます

戻る







12月31日(土)

今日は昨日に引き続きコミケに行って、友人に挨拶してきました。 終了後、その友人たちと東京駅地下でおそば食べてきました。¥500以上のおそばなんて何年ぶりでしょうか、美味しかったです。

さて平成28年も終わりです。本年は皆様に大変お世話になりました。 来年もよろしくお願いします。

それでは皆さん良いお年を!

(なお、0時回ったら日記更新してあけおめ! なんてことはやらないタチなのでご容赦を)


12月30日(金)



今日はコミケに行って寄稿した合同誌の受領をしてきました。 懐具合が厳しいので、それ以外は何もせず真っ直ぐ帰宅しました。
明日も多分似たような状態になりそうです。


12月29日(木)

今日の作業台




今日はお絵描き三昧、と言うほど描いてませんが。写真はあすオフ会で提供する色紙です。 私自身は参加できないので、ご挨拶がてらに置いていきます。当初はカラーにしようと思っていたのですが、 紙質がどうも水彩には不向きのようなので断念しました。こんな事ならもっと前もって水彩対応の色紙を用意しておくべきでした。


12月28日(水)

今日の作業台

一応の仕事納めということで、ハンドピースの徹底洗浄を行いました。


使う度にある程度の掃除はしていますが、それだけだとかなり汚れが蓄積します。



ツールクリーナーに浸け、歯ブラシなどでガシガシと洗います。


綺麗になりました! また来年もよろしくお願いします。


12月27日(火)

今日の作業台


「しめのよさく原型:岩融 一周年記念Ver.」「サウザンドチェリー1/8セイレイ・コーラス」完成〜!


12月26日(月)

今日の作業台


主だった塗装作業が終わって仮組です。結局ここまでほぼ1日がかりでした。 昨夜多少頑張ったところでどうにか出来るモノでは無く、出来たとしてもかなりの無理が出たことでしょう。
急いでいるときこそ急いじゃダメですね。


12月25日(日)

ヘパイストスモデルズの展示室更新〜!
艦船に一件追加になりました。

今日の作業台


引き続き塗装作業です。9割ほど終わり、今夜はもう少し頑張って終わらせようかと思い、 速め速めの作業を進めていたら、筆洗のシンナーが入っている瓶を吹っ飛ばして中身をぶちまけるという準重大事故が発生し、この急いでいる状態が かなり危険だと判断したため、無理せず今日の作業を終了しました。
「急いては事をし損じる」ということわざもありますし、私の経験則から作った「急いでいるときこそ急ぐな」という言葉もあります。 ひとつずつ着実に作業を進めていきましょう。


12月24日(土)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台


やっとこさ本格的に塗装作業に突入しました。明日にでも主だったところは終わらせたいところですがはてさて。


12月23日(金)

今朝はあまりの熱さで目が覚めてしまいました。
関係ありませんが、夢の中で夢を見ていたという夢を多分初めて見ました。

今日の作業台


塗装作業に突入ぅ! と行きたいところでしたが白塗りしたらセイレイ・コーラスの腕、脚部品に大量の微細気泡群を発見しました。 多少は残って居る可能性を覚悟してはいましたが、コレまで埋めた分の倍くらいとなるとさすがに滅入ります。
彫刻刀でざっくりと削ってシアノンで埋めていきます。


12月22日(木)

今日の作業台

地道に表面処理。パーティングラインを消すと微細気泡群が出てきました。


彫刻刀で周辺ごとくりぬきます。案の定まわりも気泡だらけです。



シアノンで埋めます。削った際にまた微細気泡群が顔を出したので同様に処理します。
気泡が出てこなくなるまで数回繰り返します。両キット共こんな調子でなかなか精神的にしんどいです。


12月21日(水)

今日は夕方からPCが使えない状態でした。症状は以下の通りです。
・電源は入る(マザーボード、グラフィックボードの空冷ファンは回る)
・HDDを読み込まない
・ディスプレイは全く点灯しない

壊れたと確信して、上記の症状をこのPCを組んでくれた兄に電話で話してみたところ 「メモリーを数回抜き差しすれば治るかも」とのこと、半信半疑で実行してみると治りました!
兄曰く「よくあること」なのだそうで、原因は接点の汚れによる接触不良、古いPCではよく見られる現象なのだそうです。

今日の作業台


今日から次の依頼品「サウザンドチェリー1/8セイレイ・コーラス」「岩融 一周年記念Ver. 原型:しめのよさく(ディーラー名不明)」の製作に着手します。今年最後の製作品になります。


セイレイ・コーラスの方は残存離型剤感がだいぶあったので、ツールウォッシュをつけた歯ブラシでガシガシ洗います。




スカートの端の一部が気泡により欠損していました。シアノンで埋めて再生します。



ボタン(?)も気泡による欠損が多いので、全部切り落として別途作り直します。 塗装時にマスキングの手間が減るので、1時間ほどの節約になります。


12月20日(火)

今日の作業台

全体につや消しクリアーを吹き付けて調子を整えます。


センサーなどの光沢部の塗装をします。


組み立て作業。ASM−2のシーカー部にはホログラムシールを貼ります。


んで「ハセガワ1/48航空自衛隊F−2A第3航空団 第8飛行隊 2013年戦技競技会参加機『558』仕様」完成です!


12月19日(月)

最近おでこのあたりが痛くなることが増えました。また自律神経が云々かな? と思っていたのですが、 もしかしたら眼鏡が合わなくなっているのかも知れません。もうだいぶ前から合わなくなってきていると感じていて、 そろそろ替え時という事でしょうか。とは言え、そんな予算はありませんから当面は我慢するしかありませんねー。

今日の作業台

デカール貼り作業に突入ぅ! 大きめのデカールを貼る際は毎度緊張します。


現用ジェット軍用機といえば大量のマーキングです。確認のために貼ったデカールにはチェックを入れておきます。


丸1日がかりで機体のデカールを貼り終えました。増槽とミサイルを残すのみです。
明日完成の見込みです。


12月18日(日)

今期2回目の灯油購入。 ¥1386/18リットルなり。
先月より約¥200の値上がりです。ちょっと心配です。

今日の作業台

脚格納庫の塗装。


その他細かいところの塗装をし、主だった塗装作業はほぼ完了です。 明日からデカール貼りに突入します。


12月17日(土)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

明日は東京ビッグサイトで「トレジャーフェスタ」「ホビーラウンド」が開催されます。 私は残念ながら赴くことが出来ません。
参加される方々は是非楽しんできてください。そして出来ましたら、購入したキットの製作依頼をヘパイストスにしていただければ幸いです。

今日の作業台


塗装作業に突入します。キャノピー、コックピット、エアダクトをマスキングします。


金属部品を使っている物にはマルチプライマーを塗布、その後グレーサフを軽めに吹き付けます。


レドーム等のグレー、反射板のクリームイエローなどに色を置きます。 反射板はデカールが用意されていますが、今回は塗装で表現します。


それらをマスキングします。


迷彩色の明るい色を吹き付けます。一本丸々使いきりました。


迷彩のマスキングを行います。今回初使用の「ブル・タック」本来の用途は仮止め用の粘着ラバーです。


細く伸ばして貼っていきます。ひと箱と1/4使いましたが、もっと細く伸ばせばひと箱で済みそうです。


間はマスキングテープで埋めます。


迷彩の暗い色を吹き付けます。上手く境目がぼやけてくれれば良いのですがはてさて。


上手く行ったところと上手く行かなかった部分が出来ました。もうちと注意して吹き付けていかないといけないようです。


エアブラシの細吹きでレタッチしていきます。


12月16日(金)

今日の作業台

脚にエッチングパーツでパイピングを施します。


AIM−3の羽根をエッチングパーツに換えます。


翼後端の放電索をエッチングパーツに換えます。


前後キャノピーの接着、今回は開状態にするので中央のキャノピーはこの段階では取り付けません。


主だった塗装前工作は完了です。明日から塗装作業に突入します。


12月15日(木)

今日の作業台

合わせ目を処理した際に削り落としてしまった増槽の凸ラインを伸ばしランナーで再生します。


同様にレドームのライトニングアレスタとIEWSアンテナ前の補強板を プラペーパーで再生します。


インテークダクトブロックの接着。合いが悪いので慎重に調整して取り付けます。


細かい艤装品を接着していきます。明日にでも主だった工作を終わらせたいところですがはてさて。


12月14日(水)

今日の作業台


ふと思いたって、長いこと切らしていたペーパーコーンを自作してみました。 800番の耐水サンドペーパーを長い直角三角形に切り、巻いて接着しただけの簡単な代物です。


そのペーパーコーンでインテークの内側を磨きます。プラが溶けてしまうので 水は必須です。


使用感は上々、ガレージキットの製作でもしばしば欲しいと感じることがあったので、 自作できるようになったというのは大きいです。何でペーパーコーンを買わないのかというと、結構高いんですよアレ・・・



なぜか牛歩状態だったコックピットがようやく完成して機体に接着です。組み立て説明書に指示はありませんが 尻餅つき防止のために機首には板鉛を接着しておきます。


胴体を貼り合わせ、だいぶゆがんでいて接着するのに難儀しました。


12月12日(月)

今日の作業台

今日から次の依頼品「ハセガワ1/48F−2A」の製作に着手します。


「航空自衛隊エアクラフトウェポンセットA」からASM−2を使います。


ディテールアップパーツとしてファインモールドのピトー管セットを用います。


F−2はいわゆる中古キットで、白サフなどが塗布されています。


右翼パーツは段差が出来るので内側から削って調整します。


増槽などの合わせ目はポリパテで隙間を埋めます。


エアダクトの合わせ目もポリパテで埋めます。綿棒ですり込むように塗り込みます。


12月11日(日)

今日の作業台

デカールにもシルバーでチッピングを施します。


全体につや消しクリアーを吹き付けて調子を整えます。


エナメルのフラットブラックで排気汚れをつけます。




プラ棒を加工して前照灯を作ります。反射板はアルミホイル、カバーはペットボトルを加工しました。



翼端灯などはUVクリアージェルで作ります。



かくして「ハセガワ1/48中島 二式単座戦闘機U型 丙 鍾馗」完成です!


12月10日(土)

ヘパイストスの展示室更新〜!
アダルトガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台


引き続き塗装作業です。脚格納部とキャノピーまわりの反射よけを塗ります。


シルバーでチッピング、主翼のすべり止めは塗る前にシリコンバリアーを塗ってあるので、ホントに塗膜を剥がしています。



ウエザリングカラーのマルチブラックで墨入れ&ウオッシング。



削った鉛筆の芯の粉を綿棒でこすりつけてジュラルミン地の酸化を表現していきます。


デカール貼りまで完了、明日完成の見込みです。


12月9日(金)

今日の作業台



引き続き塗装作業、調子を変えたシルバーを塗っていきます。



主翼前縁、動翼の塗装。識別帯はデカール指定ですが、複雑な曲面なので塗装で表現します。
明日でデカールも含め主だった塗装作業を終わらせたいところですがはてさて。


12月8日(木)

今日の作業台

照準器は反射板を0.2o透明プラ板で作り直し、予備照準環は1/350二五ミリ機銃用のモノを流用しました。 レンズ部にはUVクリアジェルを塗ってあります。


翼内機銃身の銃口をデザインナイフで開口します。


主脚カバーガイドは真鍮線で作り直します。


主脚リンク機構のカバーは0.2o透明プラ板に作り替えます。


尾輪庫カバーを銅板に作り替えます。


アンテナ線支柱は真鍮材を削りだして作り替えます。


塗装作業に突入します。コックピット、キャノピーをマスキングします。


キャノピーに機体内部色を塗ります。


全体にグレーサフをモールドを埋めてしまわないように軽めに吹き付けます。


C−8シルバーを吹き付けます。明日は各パネルごとに色に変化を持たせていきます。


12月7日(水)

今日の作業台

リベット打ち作業に入ります。資料に基づいて鉛筆でリベットラインを書き入れていきます。


リベットルーラーで根気よく打ちます。


2000番のサンドペーパーで磨いてめくり上がりと鉛筆線を消します。


胴体も同様に作業します。この作業で人差し指の爪が少し剥がれたようで痛いです。


カウルフラップを開状態に改造します。エッチングノコで切れ込みを入れます。


折れ部を光が透けるくらいにまで彫り込みます。


慎重に曲げていきます。折り曲げ部は細かい亀裂が入っている状態なので、流し込み接着剤を流し込んで 亀裂を埋めます。


カウルフラップを開状態にしたことによって、ボディラインに動きが出来ました。


主翼、水平尾翼を胴体に接着。明日塗装前工作を終わらせて塗装作業に入りたいところですがてさて。


12月6日(火)

今日の作業台

主脚カバーは0.2oの銅板に作り替えます。


はさみで切ったせいで歪みがあるので金槌で叩いて平します。


主脚には銅線でブレーキパイプを追加します。 組み立て時にゲート跡は完全に隠れてしまうので、塗装時の保持用にランナーにつけたままにしておきます。



機首には塗装時の保持用に3o穴を開けたレジンブロックを接着します。 万が一にも外れたりすると困るので、ポリパテを詰め込んで強固に固定します。


12月5日(月)

今日の作業台

今日から「ハセガワ1/48中島 二式単座戦闘機 二型丙 鍾馗」の製作に着手します。



座席は縁を薄く削り、軽め穴を開け、エッチングパーツのシートベルトをつけます。



スロットルレバーなどは真鍮線で作り直します。先端の球はシアノンで作ります。


計器板の塗装、まずアクリル(俗に言うラッカー)ホワイトを塗ります。


エナメルのフラットブラックを吹き付けます。


エナメルシンナーを染み込ませた面相筆で凸部のブラックをぬぐい取ります。


その他の色を塗ります。



コックピットがほぼ完成です。明日から機体、主翼などの工作に入ります。


12月4日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台


「G−PORT1/8ディードリット」完成です!

12月3日(土)

今日の作業台

主だった塗装作業が終わって仮組です。まだ細かいところを直したりしますが、ご依頼人様からのチェックを待って仕上げの予定です。


12月2日(金)

今日の作業台

引き続き塗装作業です。胸当て等はピカピカの光沢に仕上げます。


12月1日(木)

いよいよ12月に突入です。平成28年もクライマックスが近づいてまいりました。 だからといって私自身は何も変わること無く過ごすだけなのですが、それだけではいささか寂しい気もします。
依頼があんまり無くてピンチという状況だけはどうにか変えたいところです。

今日の作業台

マントの止め金具(?)がなぜか無いので銅板と鉛線で自作します。



んで塗装作業に突入ぅ! 今回はレジンの色が濃いのでサフレス塗装では無く白下地の通常塗装になります。