日々此戯れ言
2015年2月
書いた人:松井康治(まついやすつぐ)
不定期日記です。
気が向いたら必ず書きます
戻る
 


2月28日(土)

今日の作業台

今日から次の依頼品「佐藤君8号 美樹さやか」の製作に着手します。
レジンの手配で何かあったのか色が2種類あります。


んで1/350大和で使用するディテールアップパーツセット第一陣が到着。
3月に委託用として製作する予定でしたが、スケジュールが遅れてしまっているので6月に延期し、
さらに個人依頼品として製作することになりました。

2月27日(金)

今日の作業台

「KITTY-HAWK1/3000パトロクロス」 「ツクヨミクラフト ディードリット」完成〜!
詳細はご依頼人様優先なのでご容赦を。

2月26日(木)

今日の作業台


パトロクロスとディードリットの塗装作業がほぼ終わって仮組です。
ここまでずいぶん時間がかかってしまいました。

2月25日(水)

今日の作業台


パトロクロスの番号のマスキング。
両舷合わせて六カ所に番号が書かれます。





パトロクロスは今回も黒下地からの4段塗りです。
明日にでも両キット共主だった塗装作業は完了の見込みです。

2月24日(火)

昨日今日とだいぶ暖かい日でしたが、仕事柄ほとんど身体を動かさないので
薄ら寒いというのが体感です。セーターを着ると暑いし脱ぐと寒いのでめんどくさいです。

今日の作業台

塗装作業に突入ぅ!
ディードリットに使う色は全体的に少し彩度を落として落ち着いた色調にします。

2月23日(月)

今月13日に不正使用されて停止したクレジットカードが再発行されました。
とりあえず一安心です。

今日の作業台

パトロクロスのこの板状の部品はキットパーツのディテールが甘いので
ジャンクエッチングパーツを流用しました。



ディードリットのバストを少しボリュームアップします。



埋まっちゃった模様はポリパテで作り直します。

両キット共明日から塗装作業に突入の見込みです。

2月22日(日)

今日は町田へ買い出しに行って来ました。雨が降りそうだったのでバイクでは無く歩きと電車で。
久しぶりに革靴を履いていったのですが、えらい疲れました。
普段はいているスニーカーがいかに靴として優れているのかを実感しました。
革靴でも良いモノは良いのでしょうが、費用対効果ではスニーカーに軍配が上がりそうです。

今日の作業台

今日は夏コミ新刊の原稿を描き描き。 二画面式にして良かったと感じるこの作業。
左側はセリフなどを書き連ねた言うなれば脚本を開いて、右(正面)が原稿作成画面です。

2月21日(土)

セキュリティソフトの更新が原因でインターネットプラウザのIEが使えなくなってしまいました。
しかもこれ全世界レベルで発生している不具合だそうで良い迷惑です。
企業でIEを使っているような所で発生したら損害賠償請求が発生しかねないんですがはてさて。

今日の作業台


ディードリットのレイピアのつばパーツなんですが大きく欠損しています。
断面を見ると折れたのでは無くて注型不良だったようです。




リューターにプラ材を噛まして削り出します。
接着部は補強のために0.5o真鍮線が入っています。


レイピアの鞘を付けるベルトは銅板と真鍮線で作ります。

2月20日(金)

損傷事例の多い艦船模型の完成品を安全に運送するために、
先日ある運送業者の美術品などの運送部門に問い合わせをしたのですが、
今日夕方に担当の方がわざわざ来てくれました。
結論から言うと私程度の規模ではとてもコストに見合わないということでした。
完全なチャーター便になるので、そのための人員、車両などを私が独占することになるためです。
ぶっちゃけほとんど距離に関係なく私が直接持っていった方が遥かに安くすみます。


担当者の方とお話しする際に参考になる様に長門を梱包した際の写真をご覧に入れたところ
「やり方としてはこれで正しいです」と言われました。
ただこれは損傷してしまった事例で、かなり乱暴に扱われたであろう事は同意見でした。

結局運送に関しては思ってた様に行かなかったモノの業界のお話も含め色々なお話も聞けてとても有意義でした。

今日の作業台


ブーツに巻かれているひもが気泡でかなり欠損していました。
細切りの鉛板で作り直します。



襟の縁も同様に欠損していたので1o真鍮線で作り直します。

2月19日(木)

基本的に日付が変わる前に横になるようにしているのですが、
昨夜は横になっても何故か寝付けず、最後に確認した時刻は3時半。
今日はさすがに寝不足でちょっとしんどかったです。

今日の作業台



マントパーツ、所々薄すぎて抜けている部分があるので
ポリパテを盛って厚みを足します。

2月18日(水)

今日は食材の買い出し、普段使っているスーパーは、かつては20台近くあるレジが
フル回転でも裁ききれないほどの行列が出来ていたのですが、ここ半年くらいレジに行列がほとんど出来ず、
そのレジも半分くらいしか稼働していません。その閑散さたるやちょっと心配になるくらいです。
最近近くに新しくスーパーが出来ましたが、近くというほど近くでも無く
車で15分、徒歩で1時間くらいの距離なので大きな影響があるとは考えにくいです。
売り上げに影響が出てきたのか、テコ入れの一環でしょうか? 鮮魚コーナーや総菜コーナー等に
やたらと景気の良い声の店員さんがついて声を張り上げていました。
潰れたりするとちと困る百貨店なので、踏ん張って欲しいところです。

今日の作業台

ディードリットの胴体パーツです。
装飾の部分に気泡による欠損が多数あります。



シアノンで埋めて整形します。 もしかするとこのキット、塗装すると現れる潜伏気泡が多いかも知れません。

2月17日(火)

今日の作業台

赤城の梱包作業でこれは搭載機の梱包。 空中線を作ってしまったのでそれが壊れないような梱包を試みます。
ダンボールで格子を作って乗せたのは良いのですが、この後どうやって固定しようかと悩みます。
糸で縛ろうかとも考えましたが「デザインナイフやピンセットなどが無いと取り出すのが困難」
なんて梱包にするわけには行かないのでどうやって取り出しやすいようにするのか考えます。


もう一つ同じ格子を作って主翼部を挟みます。
これなら外側のテープを剥がすなり切るなりするだけで取り出せます。
でも外側は止まっているのですが、内側に行くにつれて緩くて落ちそうです。


そこでケント紙をコの字型に曲げたモノでズレ止めを作ります。
これでまず落ちません。


さらに頭を痛めたのが主翼を畳んだ状態の機体です。
結局固定をあきらめてプチプチでくるみますが、キッチリ詰めないで中で遊ぶようにします。
周囲がふわふわならぶつかっても壊れにくくなります。
ぎっちり固定しづらいフィギュアでよく使っていた方法です。

今日は梱包作業でほぼ1日終わってしまいました…
出荷しようとしたら財布がスッカラカンだったのを思い出し、そしてもう銀行しまってました…

2月16日(月)

今日の作業台

合わせ目をヤスリがけした後、濃いめの溶きパテを塗って傷埋め&状態確認します。


プラ板を切り出してスタビライザーを作ります。


接着、合わせ目をシアノンで埋めてヤスリがけの後こちらも同様に溶きパテを塗ります。


マスト(?)の向かって右側の部分のゆがみが酷いのでプラ材で作り直します。



ディードリットの顔パーツ、耳にピアスのような逆気泡、鼻に気泡があります。
逆気泡は切り落として、鼻の気泡はシアノンで埋めます。

2月15日(日)

今日の作業台

今日は依頼品の作業はお休みして夏コミ原稿製作、の作画素材の製作です。


そんなわけで一発目がよーやっと完成です。
細かいタッチなどは今後使うシーンごとに変わるためここでは入れません。
こういう代物をまだまだ沢山作っていきます。

2月14日(土)

ヘパイストスの展示室更新〜!
一般ガレージキットに一件追加になりました。

今日の作業台


パトロクロスの部品の一部に湯口をもいだ所為でへこみが出来てしまっているので シアノンで埋めます。




穴のモールドをドリルで彫り増しして、ディテールにコントラストを足します。


船体を組み上げ、1/3000ともなるとボリュームがあります。
この後スタビライザーも付くのでさらに大きくなります。

2月13日(金)

私のクレジットカードが不正使用されました。
カード会社の方がすぐに気付いてくれて使用停止をしてくれたお陰で当方に被害はありませんでした。

本日15時01分にあるネットショップからEメールで「ログイン情報変更完了」という通知が来ました。
そのショップはしばらく使用しておらず、何のことだか解らなかったのでログインして確認しようとしたところ
IDが変更されてログインが出来ず、不正利用の可能性を考えました。
ちょうどその時カード会社から電話があり、カードの不正利用の疑いがあるとの連絡をいただき、
私も先の異常の件をお話ししたところ、不正利用が確定しました。

カード会社はカードを停止、後日再発行してもらえることになりました。
私はこのカードを登録してあるサイトを片っ端からログインパスワードの変更、カード登録の抹消を行いました。

これで一応被害が拡大することは無いと思います。
いつどうやって私のカード情報が抜かれたのかは不明です。
いつかあるかも知れないなとは思っていましたが、ホントにやられると驚きます。

今日の作業台

今日はまずカオス状態だった作業台の大掃除。
出しっ放しの道工具、無数のプラ片等々を片付けました。
作業中はこんなに広いなんて微塵も感じられませんねぇ…


今日から次の依頼品「KITTY-HAWK1/3000パトロクロス」
「ツクヨミクラフト ディードリット」 の製作に着手します。
今年初レジンキットです。

2月12日(木)

今日の作業台

甲板に載るループアンテナが一個行方不明になってしまったので
ゴールドメダルの汎用セットの物を改造して使います。



搭載機のキャノピー部の塗膜を削り落とします。


序盤で付けたアンテナ支柱はほとんど外れてしまったので 伸ばしランナーで作り直し、
アンテナ線を接着します。


艦首に菊花紋章を接着。


戦闘旗をとりつけ。


中将旗をとりつけ。


最後に軍艦旗を掲揚して完成です!

完成〜!

詳細写真はご依頼人様優先なのでご容赦を。
完成まで約6週間もかかってしまった事にかなり驚いています。
フラットな甲板からは想像付かないほどの作業量でした。
この経験も今後に活かしましょう。

2月11日(水)

今日の作業台

空中線の貼り付け、まずは右舷側から進めます。
左舷側はエレベーターの調節が残っている関係上まだ後になります。
今日はほとんどこのエレベーターの調節に手を取られてしまいました。


飛行甲板後部の落下防止ネットのとりつけ。
何で三段甲板時代のままになっているのでしょうか?


今回再現を試みたかったこの信号旗。
どういう意味なのか不明なのが残念です。
上側の2枚は国際信号旗には無いデザインで色も不明です。



キットにそれに使えるシールが付属していました。
風にたなびく様を再現出来ました。
金属線釣り糸ならではです。

今日中に完成させられるぞ−、と思ってたのですが、終わりません…
砂漠でオアシスの蜃気楼を追いかけるのってこんな感覚なんでしょうか?

2月10日(火)

今日の作業台

赤城実艦、真珠湾攻撃時です。
高角砲の両脇に吊られている弾片防御用のロープをどう作ろうかとずっと考えていました。



こんな感じに出来ました。
よくある、とりあえずやってみたら出来ちゃった、です。


飛行甲板支持材に接着して塗装します。



20p砲、機銃の組み付け。



飛行甲板の取り付け。 後部は接着しますが、中央、前部はネジ止め+ポリキャップです。



羅針艦橋には透明プラ板、丸窓にはGenuineModelのパーツを入れます。
接着はいずれも塗膜に悪さしない木工用ボンドです。
接着力が弱いのが玉に瑕ですが、いずれも強度が必要ない部分なので問題ありません。


艦橋、マストを接着。
よーやっと航空母艦赤城の形になりました。

2月9日(月)

今日の作業台

ウエザリングがよーやっと決まっていよいよ組み立てです。
今回はアクリルケースの台座に直接取り付けます。
その台座は薄い箱形で電動用の導線やスイッチ、電池ボックスなどが入ります。


モーターの導線を伸ばします。


伸ばした導線は取り付けボルト脇の小穴を通して台座に入れます。


台座に取り付け。
何かドキドキしてきます。


艦尾甲板に搭載艇を接着。
完成するとほとんど見えなくなってしまうのがちょいと残念です。

2月8日(日)

ヘパイストスモデルズの展示室更新〜!
艦船に一件追加になりました。

今日の作業台

搭載機のデカール貼り作業がやっとこさ完了です。


全体をマットフィニッシュする前にウエザリング作業です。
単冠湾を出てハワイまでの荒波にもまれた船体の表現を試みますが、終わらない…

今日完成ギリギリどころか急に終わりが見えなくなって気分です。
着実に完成に向かっているのは確かなので焦らず進めます。
急いでいる時ほど急いではいけません、失敗して余計な仕事が増えてしまいます。

2月7日(土)

今日の作業台


搭載機のデカール貼り。
塗装前の透明状態ではあまり判りませんでしたが
ディテールがフジミのそれらよりも格段に上ですね。


九九艦爆、こちらはほぼ完成


九七式艦攻、こちらはもうしばらくかかります。
今日中に搭載機の作業は終わらせたかったのですが無念です。
明日完成はギリギリですが、無理は禁物なのでひとつずつ進めましょう。



ちょっと気になったのが水平尾翼にある偏流測定線がこの一機にしかありません。
攻撃機、爆撃機には当たり前のように付いているモノとばかり思っていましたがそうでもないんですね。

2月6日(金)

今日の作業台

飛行甲板のマスキング作業です。
最初の3本の線(中心線、限界線)を間違えると後々大変になるのでしっかりと位置決めをします。


中央部の破線は途中でピッチが変わるので注意します。


マスキング完了です。


白を吹き付けた後再びマスキングして、艦尾の段だら模様(?)も塗ります。
白もそうですが、赤もグレーを少し混ぜて彩度を落とします。


マスキングを剥がします。
苦労しましたが、デカールやドライデカールを使って
2度3度手間になるよりは(特に気分的に)遥かに楽でした。


赤城を示す「ア」はデカールを使用します。


各部のマスキングも剥がします。
埋め込んだ真鍮線の塗膜を剥がして真鍮地を出します。

赤城本体の塗装作業はほぼ完了、残るは搭載機がメインになります。

2月5日(木)

今日は朝から少し熱を出してしまい 夕方まで寝込んでました。
平熱が低めなのでちょっと上がるとすぐダメになりますね。お陰で作業は全く出来ませんでした。
ほぼ回復したので明日からはまた通常に戻ります。

2月4日(水)

今日の作業台

落下防止ネットをひっくり返して裏面を塗ります。



煙突先端部の黒塗り、エアブラシの細吹きの後に
塗り分け部を面相筆で塗ります。


防弾マントレットの塗装は今回もアクリラガッシュを使用します。
下地に悪さをしないし不透明なのでこういう作業で重宝します。



飛行甲板に貼っていたマスキングテープを剥がして木甲板シールを貼り付けます。



キット付属のデカールと、木甲板シールのセットに入っていた転写シート、
翔鶴、飛龍でえらい難儀したので今回使わない部分を使ってきちんと貼ることが出来るのかテストします。


転写シートは案の定使い物になりません。
右のデカールは一見行けそうなのですが…


光の向きを変えると浮いているのが判ります、これもダメそうです。
今回は飛行甲板のマーキングはほとんど塗装にします。

2月3日(火)

今日の作業台






リノリウム甲板部のマスキング。
左舷側は先に手すりを接着してしまっていたので難儀しました。


喫水下をマスキングします。


今回も黒下地からの4段塗りにします。
GX2ウイノーブラックを吹き付け。


C32軍艦色(2)70%、GX2ウイノーブラック30%を合わせたモノを横から吹き付けます。


C32軍艦色(2)を斜め上方から吹き付けます。


C32軍艦色(2)70%、GX1クールホワイト30%を合わせたモノをほぼ真上から吹き付けます。


ううむ、相変わらず効果があるのやらよく判らないように見えますが、 この明暗通りの色になっています。

2月2日(月)

今日の作業台

搭載機それぞれ2機ずつ主翼を折りたたみ状態にしてエレベーター昇降機構に合わせます。


そのエレベーターシャフトが僅かにずれていて飛行甲板を取り付けた際に
ズレが生じてしまうのが発覚したので作り直しをします。


かくして塗装前作業が完了ぉ!
にしてもでっかいですねぇ。


塗膜の僅かなざらつきが木甲板シールの粘着力を阻害しているようなので
シールを貼る部分をマスキングします。


リノリウム色の塗装。


喫水線下にC29艦底色を吹き付け。


C79シャインレッドを縦方向にランダムな縞になる様に吹き付けます。


C59オレンジを同様に吹き付けます。


再びC29艦底色で縞をランダムに切るように吹き付けます。

2月1日(日)

コミティア

今日は午前中は依頼品の作業、午後から東京ビッグサイトにて開催された コミティアに行って来ました。
前回のコミティアで買いそびれた同人誌をどうにかゲット!
その他歩き回って良い刺激を受けてきました。

打ち上げ

閉会後、 いかわかのや氏涼宮和貴氏 等と東京駅地下街の居酒屋で打ち上げ。
久しぶりの日本酒は美味でした。

赤城は明日から塗装作業に突入の見込みです。